さて、今日訪問させていただいたのは、南陵幾の会様。

CIMG1118

演目は「宝船」、先生の厳しい指導が、講義室に響き渡ります。

 

 

 

 

CIMG1124

 

さすがに皆さんベテランばかり、円熟の域に達したその舞に、思わず唸ってしまいました。

 

 

 

CIMG1126

 

身のこなしもファンタスティック&ビューティフル そしてワンダフル。

だからこそ、外からのお客様も感激です。

 

 

チエミの「奴さん」

CIMG1128 CIMG1131 CIMG1132

踊り手は若く、まだあどけなさが残ります。

 

 

 

 

 

ここでも先生の容赦ない厳しい指導が飛びます。「やる気がないのなら帰りなさい、踊らなくてもいいから」講義室の空気が急に張りつめます。

 

 

 

 

 

 

厳しい、先生の姿勢があってこそ、日々の鍛練。舞を楽しむ練習の中に、晴れの舞台が待ち遠しい。