皆さんこんにちは!
台風は大丈夫でしたでしょうか?
昨晩は一時的に雨足が強くなりましたが、今朝には雨は止み見事な「台風一過」となりました。
南陵市民センターも、雨漏りなどの大きな被害もなく安心しております。

さて、来る5月23日(土)、5月24日(日)の午後13:00~、青海市民センター・南陵市民センターにて、「いのちのあさがお」という絵本の読み聞かせと、アサガオの種をまいて「グリーンカーテン」を作ろう!という催しを開催いたします。

絵本「いのちのあさがお」は、白血病のため7才で亡くなった丹後光祐君が、約3ヶ月間だけ通った小学校で大事に育てていた”アサガオ”のお話しです。

光祐君が亡くなった後も、おかあさんがそのアサガオを育て続け、「アサガオが親善大使となって、命の尊さ、白血病に苦しむ人がいることを知って欲しい」ことを願って、多くの小中学校などにくばられ、今では全国各地で花を咲かせています。

当日はその「いのちのあさがお」の種をまき、育て、グリーンカーテンを作ります。
アサガオの成長の様子は、随時この日記でも更新してまいります。
もしご興味御座いましたら、当日お時間までにお越しくださいませ。

■日時:5月23日(土)13:00~
■場所:常滑市青海市民センター・ふれあいホール

■日時:5月24日(日)13:00~
■場所:常滑市南陵市民センター・ふれあいホール

■参加費:無料
■対象:小学生以下

※当日、お時間までに会場にお越しください。
※絵本の読み聞かせのあと、簡単な種まきをしますので、汚れてもよい服装でお越しください。

グリーンカーテンフライヤー
佐々野