皆さんこんにちは!
午前中に降っていた雨も止み、午後は一気に蒸し暑くなってきましたね!
今年は春を通り越して、一気に夏が来そうな勢いです。ここまで毎年「異常気象」が続きますと、もう「異常が正常」の様にも感じます。
今まで来なかったような大きな台風(スーパー台風)や、ゲリラ豪雨などの水害、竜巻などの突風も、この「異常が正常」の時代には無視するわけには行きません…。(とは言っても、私がいる常滑市南陵地区はまだまだ自然豊かな田舎です。やはり自然災害リスクは都市・都会の方が高いのではないでしょうか。)
ただ、いつ来るかもわからない自然災害に不安を抱えて生活するのはストレスになります。ですので普段からいつ自然災害が発生しても対応できる様な準備をしておくことで、不安を軽減させましょう。
ちなみに当館のスタッフは、事務所や車内に常に「非常食」と「水」などを用意して「想定外」に備えております。

さて、少しシリアスな話になりましたが…
本日は南陵市民センター「ふれあいコーナー」の紹介です。
当館に御座います「ふれあいコーナー」は、どなたでも出入りが自由な室内多目的スペースです。
テーブルと椅子、ソファーなどが常設されており、ガラス張りで天井が高く、とても開放感がある空間です。
普段は利用者様のチョットした打ち合わせや、会社員のお昼休憩、学生達のテスト勉強に利用されており、まさにその名の通り「ふれあい」の場となっております。
更に、ふれあいコーナー内での飲食も可能となっております!

こちらの南陵市民センター(南陵公民館)ですが、自然災害発生時の避難所にもなっておりますので(標高約20メートルあります!)、ぜひ一度、緊急時の下見も兼ねて、ふれあいコーナーをご利用くださいませ!

CIMG3604名称未設定-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐々野