こんばんは!

何からお話ししてよいのか、興奮で頭の中が若干混乱気味ですが、とても楽しいプロジェクトが始まりましたので皆様にお伝えします!

その名も「元気モリモリプロジェクト」です!

常滑市南陵市民センター敷地内、正面駐車場とサザンアリーナの間に、通称「南陵の森」と呼ばれる小さな森が御座います。
長い間、ほとんど人が入ることはなく、年に数回、公民館スタッフが草刈りをする程度で、倒木があったりゴミが捨てられていたり、普段は鬱蒼とした森なのですが‥

この度その「南陵の森」をきれいに整備し、
利用者の皆様が、気軽に自然と触れ合える憩いの場を作ることになりました!
森の中には誰でも安全に遊べるツリーブランコや手作りハンモック、野外ステージや、可能であればツリーハウス等も作ったりして、森・自然を通して、子供たちの豊かな心を育むお手伝いをしたいと考えています!

また南陵市民センターは、緊急災害時の避難場所に指定されている事もあり、非常時に「水道」「ガス」「電気」のライフラインが断たれても、最低限機能する独立した持続可能なインフラ設備(アウトドアキッチンやコンポストトイレ・雨水タンク・オフグリッドシステム等々)を森の中に備え、防災の観点からも心強い施設作りを目指します!

更にこの「南陵の森」の整備が整うにつれて、森を利用した自主事業・イベント・ワークショップ等を開催し、公民館及び地域の活性化に繋げていきたいと考えております!
そしてこのプロジェクトの主役は、他でもない貴方です!!

どういう事かと言いますと、
この元気モリモリプロジェクトは「南陵市民センター」と、南陵公民館を拠点として活動する「元気モリモリプロジェクト実行委員会(仮)」というボランティア団体で進めてまいります。
この「元気モリモリプロジェクト実行委員会」はプロジェクトに賛同して頂ける方ならどなたでも参加可能で、地域の皆様と一緒になって、市民が利用する公共の場を作りたいと考えています!
そして周辺地域の皆様と一緒になって施設を作ることにより、防災に関する意識や知識を向上させて行ければいいな!と考えております。

「楽しそう!」「参加したい!」とお感じの方は、ぜひ南陵市民センターまでご連絡くださいませ!(0569-34-4748)
さて、この「元気モリモリプロジェクト」ですが本当に色々な方のご理解とご協力があり始められることになりました。
南陵公民館を管轄している常滑市生涯学習スポーツ課課長様を始めとする担当者の方々の多大なるご理解は勿論のこと、
このプロジェクトに賛同してくださり、無償で協力を申し出てくれた山田はるまさんを中心とする友人の方々、そして私とは初対面にも関わらず「元気モリモリプロジェクト実行委員会」の代表を引き受けてくださった山田大地さん、現場で私を支えてくれている統括及び同僚スタッフの皆さん。その他、関係者の方々。
本当に心から感謝しております。ありがとう御座います!!
このご恩は必ず結果でお返しできるように精進致します!

 

そしてさっそく先週の土曜日、
その日の都合があった、知多半島中に住んでいる「自然の有識者」の皆さんにお集まりいただき、色々なご意見・アドバイス等を頂戴する機会を設けました。そうです、会議です。

普段は自然の中(田んぼや畑、山や海)でお会いする面々が、南陵公民館の会議室に集まるという、少し違和感のある光景?でしたが、さすが普段から「自然と共生・共存」している皆さんです。
「安全第一」を念頭に、私では思いつきもしないようなアイディアや、本気で子供たちや地域のことを考えたアドバイス、更には盲目的な地元愛だけではなく、冷静な視点からのご指摘などが次々と出てきて、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました!

その中で、今後はこの南陵の森を利用した、皆さんが参加できるワークショップ・イベント・自主事業などを開催していく方針が決まりましたので、また詳細が決定しましたら順にこちらの日記でもご案内いたします!

と、いった感じで大変長々と書いてしまいましたが、それだけこの「元気モリモリプロジェクト」に情熱を持っている!という事で、どうか本日はお許しください。

それでは皆様、近々「南陵の森」でお会いしましょう!

7.11MTG

 

↑会議の様子

7.11MTG資料

↑会議資料の一部

 

 

常滑市南陵市民センター
常滑市青海市民センター
副統括 佐々野