おはようございます!

日記のタイトル通り、来週5月18日(水)19時~、元気モリモリプロジェクトミーティングを開催いたします!

月に一度のペースで開催されるこの「モリプロMTG」、今回のトピックはなんと言っても5/22(日)に開催される「アースバッグコンポストトイレ作り体験教室」でしょう!

そして日本福祉大ボランティアサークル「スマイルコネクト」からの提案の、「南陵の森の入口ガーデニング計画」についても色々な意見交換が出来ると思います。

ガーデニングと言っても、綺麗な花が咲き並ぶ花壇も良いですが、
私が興味あるのは「パーマカルチャーガーデン」で、毎月毎年、肥料や水を与え続けるのではなく、自然に花が咲き、自然に種が落ち、翌年もまた自然に芽が出る。

そんな循環型のガーデニングができたらなぁ。と考えております。

さて最近よく耳にするこの「パーマカルチャー」ですが、ウィキペディアのなかに〈パーマカルチャー、3つの倫理〉という項目がございまして、

・地球に配慮する(Care for the earth) – 全ての生命システムが持続し繁栄できる状態を維持する。人間は地球の健康なしに繁栄できないのであり、これが最も基本の倫理である。

・人びとに配慮する(Care for the people) – 人々が存続するために必要な資源を供給する。

・余剰は分かち合い、消費と再生産には限度を設けよ(Set limits to consumption and reproduction, and redistribute surplus)- 健康な自然システムは、それぞれ生存に必要な要素を互いに供給しあっている。人類も同様のことができる。我々が各々らに必要なものを供給しあうことで、我々は上記の方針に必要な資源を確保する事ができる。

と記されております。
この3つ、どれを読んでもナルホド~と感心しますね。
自然と平和を愛する南陵市民センターには、ピッタリかもしれませんね。

自然と平和がお好きな方は、ぜひ次回「5.18モリプロミーティング」にご参加くださいませ。

そして、講師に、
和歌山県でDUNIYAMA HILL PROJECT(デュニヤマ ヒル プロジェクト)を手掛けているAkiraさんこと山口 暁さんと、
知多市で結友舎を手がけているトモ君こと千葉 友喜さんをお招きして開催予定の第一回「アースバッグコンポストトイレ作り体験教室」もまだまだ参加者募集中です!

ご興味あるかたは南陵市民センターまでお問合せくださいませ~
0569-34-4748
第一回「コンポストトイレ作

[佐々野]