こんにちは。
なんだか久しぶりの雨ですね。

そんな今日は日本が「ポツダム宣言」を受託した日です。(1945年(昭和20年)7月26日)

ポツダム宣言(ポツダムせんげん、英: Potsdam Declaration)は、1945年(昭和20年)7月26日にアメリカ合衆国大統領、イギリス首相、中華民国主席の名において大日本帝国(日本)に対して発された、「全日本軍の無条件降伏」等を求めた全13か条から成る宣言である。正式には日本への降伏要求の最終宣言(Proclamation Defining Terms for Japanese Surrender)。

と、ウィキペディアにはあります。

今では少し想像しづらいですが、戦争していたんですね、日本は‥。
それも「大日本帝国」って‥、怖い。

そして負けた。

日本にとっては歴史的な日ですね。

果たして世界は、問題解決に暴力を使わない日が来るのでしょうか。

戦争や平和についてみんなが考える、
そんな一日になると良いですね。

南陵市民センターは今日も平和です。
CIMG9609

[佐々野]