もう15年も経つんですね‥。

皆さんこんにちは。
明日でアメリカ同時多発テロから、15年経ちますね。

15年前のあの日、私はカナダのバンクーバーに住んでいました。
朝TVをつけると、WTC(ワールドトレードセンター)に飛行機が突っ込む映像が‥。信じられない気持ちでTVの前で固まっていると、もう一機がまたビルに突っ込み‥、そしてWTCは崩れ落ちました。

いとこの通っている高校が、マンハッタンのダウンタウンにある事を思い出し、すぐにNYに電話しましたが繋がらず‥。
結局、無事を確認するのに一日かかったのを、まるで昨日のことのように憶えています。(ちなみにいとこは、学校の教室の中まで爆風と砂埃が吹き込んできたらしく、その日は4~5時間歩いてBrooklynの自宅まで帰ったそうです。)

18~21歳までNYで過ごした私にとって、当時、テロはまったく珍しい光景ではなくなっていましたが、それでもあれほど有名なランドマークで、自分も思い入れ(学校をサボって何度も上まであがったこと)のあるWTCが崩れ落ちる映像は、ショック以外の何物でもありませんでした。

あれから15年、世界は少しでも平和になったのでしょうか。
それとも‥?

今の世界を見ていると、
15年前のNYが、今の世界の縮図に思える時があります。

などと考えていたら、久しぶりにNYに行きたくなりました。

R.I.P.

Congress releases secret ’28 pages’ on alleged Saudi 9/11 ties

[佐々野]