皆さんこんばんは!
本日の午後に「NANRYO BO-SAI CAMP(南陵防災キャンプ)~テント編~」を日記にアップしましたが、お次は「非常食編」でございます。

通常、キャンプの食事では、BBQをしたり、飯盒炊爨をしたりするのですが、今回の防災キャンプでは、初日の昼食は各自持参した「非常食」をいただきました。

「非常食」と一言で言いましてもいろいろな種類があり、
また参加者の皆さんが基本的にキャンプに慣れていたこともあり、
とても楽しく食事をいただく事ができました。

ここでは常滑市安全協動課様から支援して頂いた、非常食の「水」や「リッツ」が大活躍!ご協力、心より感謝いたします。ありがとうございました!

しかし課題も‥。

ふり返り反省会でも話題になりましたが、食事の後に「ゴミ」が出るのです。
生ゴミもそうですが、やはりペットボトルの容器や、プラスティックのゴミなど、、これが一泊二日のキャンプではなく長期的避難の場合、相当な量になる事が想定できます。

参加者全員で話合いの結果、
避難する方は、燃やしたりして処理できないゴミは、可能な限り持ち物に入れない事を心掛け、
避難所として受け入れる方は、生ごみはたい肥化させるなどの、ゴミ処理のルール決めを徹底し、それでも処理しきれないゴミのリサイクル方法を決めておく事が良いのではないか。という結論に至りました。

大変良い勉強になりました!!
%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f-18 %e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f-11 %e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f-1 %e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f-15 %e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f-10 %e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f-16 %e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f-17

続く。

[佐々野]