皆さんこんにちは。
今にも降ってきそうな空ですね。

今週の土曜日は晴れるのでしょうか‥。

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、
今週の土曜日は、南陵の森にて「ひなたフェス」が開催されます。

「ひなたフェス」というのは、
重症心身障がい児やそのご家族やご友人が、障がいの有無にかかわらず、南陵の森という自然の中で、自由に楽しい時間を共に過ごす。という緩やかな音楽フェスです。

私は正直この企画をいただくまで、
私にも得意なことと苦手なことがあるように、
「障がい児」と言っても、健常者と同等には出来ない事はあっても、
その分、その子たちの方が他者より優れた才能を発揮する場面が必ずあるのではないか。
と、考えておりました。(今でも同じ様に考えておるところもあります。)

しかし「ひなたフェス」に参加する予定の「重症心身障がい児」の子たちは、基本的に自分で出来る事の方が少なくて、医療機器をつけていないと生活できなかったり、自分で歩ける子もほとんどいないそうです。

‥。

自分で歩けなくても、

医療機器が必要でも、

それでも素晴らしいことってありますよね、絶対。

今週土曜日は、ゆっくりとひなたフェスを楽しみながら
参加者の皆さんからいろいろ学びたいと思っています。
%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97

[佐々野]