皆さんこんにちは!
本日は雨。

雨の日は遊びが制限されるので、憂鬱ですよね。
私の趣味のドローンも、最近は防水もありますが“今のところあまり”雨の日にはむいておりません‥。

そんなドローンですが、昨日10/24(月)の朝日新聞の朝刊に、こんな記事がございました。

「ドローン宅配 過疎地へ」
「離島・山間部、2018年までに」

記事では、
都市部などでは、まだ安全性の確保やプライバシーの問題があるので、すぐには対応できないが、離島や山間部では、それらの問題は比較的クリアしやすいとみている。
と書いています。

いよいよドローン宅配便が、あなたの自宅にやって来ますね!
2018年なんて、あっという間に来ますから。

記事では他にも、
離陸して目的地で荷物を下ろし、帰還まで自動で行うドローンを開発。
と書いてありました。

つまり現在、iTunesで音楽や映画を購入すると、自動で自分のスマホやPCにダウンロードされるように、
近い将来、ネットでモノを購入すると、自動で自宅に商品が届くことになります。(その間一切の人間の介入なく。)

ネットの世界と現実世界のさらなる融合ですね。

こうなる頃にはきっと、雨の日でも関係なくドローンは飛ぶのでしょう。

楽しみが増えますね!
img_9880

ドローンポート。
%ef%bd%84

[佐々野]