こんばんは!

月末(年末)に向けて、徐々に忙しくなってきている南陵市民センターです。
すでに締切が直前まで迫ってきている案件もいくつかあり、今から間に合わなかった際の「言い訳」を考えておく必要があります。

「書類をヤギに食べられた。」

一度はこの言い訳で切り抜けるとしても、
二回目からは通用しないだろうな。

…。

さて、本日は常滑市のお隣、半田市のお話です。

昨日の中日新聞WEB版に、「空の科学館長・池田さんが10月で退職」という記事がございました。

科学館の一館長さんが退職される事が、このようにニュースなるなんて、
実績だけではなく、よほど市民、行政関係者、従業員の皆さまに愛されてた方なのだと、あらためて感じました。

私も夏休みに娘を連れて、半田空の科学館に遊びに行きましたが
プラネタリウムもあり、とても良いところでした。

記事には「三十日は半田市の星空に加え、ハワイの星空も解説する予定。」とありますので、もし興味のある方はご覧頂くことをお勧めします!

しかしなぜ?
私が一見無関係な、館長さんの退職の話をするかといいますと…

ここ常滑市南陵市民センターと半田空の科学館は、
同じアクティオ株式会社が指定管理をうけて運営しており、
実は何度かご本人には面識があり(それどころか、いろいろ学ばせて頂くことがありました!)
とてもオモシロイ方なのです。(詳しくは日記には書けません…)

この池田館長、生で見る価値があります!
(写真のポーズを見てもわかりますよね!笑)

ぜひこの機会をお見逃しなく!

池田館長、お疲れ様でした!ありがとうございました!
%e6%b1%a0%e7%94%b0%e9%a4%a8%e9%95%b7

[佐々野]