皆さん、こんにちは!

師走してますか?
南陵市民センターは本日も師走(いつもより忙しく)しております。

さて師走と言えば、忘れてはならないのが「忘年会」。

チーム南陵も昨日、忘年会(お食事会)があったのですが、、
食事がテーブルに運ばれてくるたびに、まず「食べ物の写真を撮る」儀式があり、
そう簡単には食べ始めることができないという現象が起きました。

それとなく調べてみると、この「儀式」はどうも日本独自の文化らしく、
もちろん海外でも「食べ物の写真」は撮らなくはないですが、
日本が世界で一番多く「食べ物の写真」を撮って(SNSなどにアップ)いるそうです。

先日私も、「なんとか美味しそうな写真を!」と思い、
カメラをモツ鍋に近づけたところ、夢中になって近づきすぎ、
「iPhoneが鍋に水没する」という大粗相をしでかしました。

皆さま、「食べ物の写真」にはくれぐれもご注意くださいませ。
img_0141

しかしなぜ日本人は、食べ物の写真を撮るのでしょうか。
答えをお持ちの方はぜひご教授くださいませ。

[佐々野]