皆さんこんばんは!

本日も大変多くのご利用者様に来館頂き、
誠にありがとうございます!

夜になっても南陵市民センターでは、
視聴覚室ではオーケストラの練習、学習室ではボーイスカウトの会議
サザンアリーナではフットサルの練習、ふれあいコーナーでは学生たちが勉強
と、たくさんの方が学ぶことに勤しんでおります。

さて、そんな今朝は、視聴覚室にて
生涯学習スポーツ課の講座「知多半島のまつり」が開催されました。

以前この日記にも書きましたが、
講師の野牧さんは常滑市の職員でもあり、
大谷まつりの「若衆」でもあります。

そんな野牧さんが、
まつりのはじまりや山車、
山車の彫刻について、詳しくお話を聞かせてくれたのですが‥

とにかくご本人の「まつり好き」という想いが強く、
「まつりが終わらないと年が明けた気がしない。」
「夏にスダレを見ただけでおまつり気分になる。」
といった内容の、発言が盛りだくさん!

聞いているこちらまで大変楽しい気持ちになりました!

やはり主催者の方たちが、
本気で好きなこと紹介し、
(時には仕事を忘れ)
本気で楽しんでいることが、
良い講座やイベントをつくる為の重要な要素だと
あらためて勉強になりました。

ありがとうございました!

こちらの「知多半島のまつり」
次回は2/18(土)10時から、
いよいよ「大谷のおまつり」の話がうかがえます!

当日参加もOKですので、ご都合あう方はぜひご参加くださいませ。
IMG_0429
IMG_0424  IMG_0435 IMG_0427 IMG_0425 IMG_0421 IMG_0432maturi-(2)

[佐々野]