こんにちは。

日差しは暖かいですが、風が冷たい日ですね。寒い‥!
皆さま、くれぐれも体調管理にはお気を付けくださいませ。

さて、いつものように日記を書こうかとキーボードを叩くのですが、なかなか「ペンが先に進みません。」
書いては消して、また書いては消して‥

「探していた名曲に再会した話」とか、
「ユニクロから超有名グラフィティアーティストのプリントTシャツが発売された話」とか‥
書きたいことは沢山あるのですが、文章がまとまらないと言いますか、
書いた文章を読み直してみると、言いたかったことが伝わっていないと言いますか。

「皆さんもそういうことってありませんか?」

と、隣に座っている北さんに聞いてみたところ、

「ある、ある!」との事。

それもそういう日は、自分だけじゃなくて他の人も同様に「ペンが進まない」事が多い。との連鎖の法則まであるようで‥。

原因というか理由はなんだろう?と、少し考えてみましたが、
「インプット」と「アウトプット」が比例しているのではないか。という答えに行きつきました。

やはり人に伝えたくなるような、楽しい体験をしていないと(インプット)、
何かを他人に伝えること(アウトプット)は難しいという事です。

今日はあまりにも「ペンが進まない」ため、
「ペンが進まない」話しを日記に書いてみましたが
やはりシックリこない内容です‥。

最近、尾﨑さんのペンが走ってるように見えるのは、
日常で何かよい「インプット」があるからなのでしょうか。

やはり遊ばないとダメですね‥!!
IMG_7723

[佐々野]