こんばんは。
明日はいよいよ南陵の森にて「レアレアフェス」が開催されます。
天気も良さそうで楽しみですね!
この時期の南陵の森は天国でござます。
ご興味ある方はお気軽にお越しくださいませ~!

さて、そんな「南陵の森」ですが、
ピザ窯をはじめ、アウトドアキッチンなど、
色々な設備を市民、参加者の皆さまと一緒になって作ってまいりました。

詳しい説明は、またの機会に譲りますが
そもそもなぜ「南陵の森」にこのような設備を作っているか?と言いますと
ここ南陵市民センターが地震などの災害時の避難所に指定されていることから始まります。

「災害時、電気・ガス・水道などのライフラインが止まってしまったら?」
それでも避難所として機能するために、“オフグリッド”なインフラ設備を整えよう!
という、まるで子どもの頃に描いた“秘密基地”のような発想から、
じゃあガスが止まっても薪で料理ができる「ピザ窯」や「アウトドアキッチン」を作ろう!
水道が止まってしまっても、最低限トイレを流したりできるように「雨水タンク」を設置して、雨水を溜めておこう!
まだできてはいませんが、ソーラパネルで電気を自炊しよう!コンポストトイレを作ろう!
などなど。
時には「ツリーハウス」や「野外ステージ」など、直接的にインフラとは関係ない設備も整えながら。

その計画は現在も“楽しみながら”進行中なのですが、、
現在「アウトドアキッチン」の設備を充実させていく中で
雨水タンクの位置を、少し高台にあるサザンアリーナの近くに移動させ、
そこから南陵の森まで水を引っ張りたいな‥。と思案中でございます。

実はその為に用意していた(元気モリモリプロジェクト副代表ハルマさんの私物)
「農業用ホース」のサイズが、雨水タンクと少し合わなくて、、苦戦しております。

そこで、、本日の日記のタイトルに戻るのですが、

「どなたか、「農業用ホース」余っていませんか?」

周りで田んぼをお辞めになった方や、
使っていない農業用ホースがあるよ!あげるよ!
という方がおられましたら、ぜひ譲っていただきたいのです。

もともと用意していたホースに限らず、
雨水タンクや木材をはじめ、多くの(ほとんどの)場面で
元気モリモリプロジェクトの代表、大地さんやハルマさん、周りの皆さま、
そして時には参加者の皆さまの協力でできてきている「南陵の森」。

それは普段は赤ちゃんから高齢者まで、集まって楽しめる憩いの場として
そして有事の際にはオフグリッドな避難所として、
巡り巡って必ず皆さまにお還ししていきます。

もし「農業用ホース」に心当たりのある方は、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。
南陵市民センターまで 0569-34-4748

※ちなみに農業用ホースってこんな感じ↓

※ホースを待つ雨水タンク↓

※レアレアフェス↓

[佐々野]