皆さんこんにちは!

梅雨入り?と聞いておりましたが、毎日快晴ですね!
田畑仕事をしている方にとっては、雨が恋しいのではないでしょうか。

とは言いましても、明日だけは晴れて欲しいのですが。
なんと言っても明日は、南陵の森にて
「第六回アウトドアキッチンをつくろう!」の開催日です。

まだまだ参加可能ですので、ご興味ございましたら
南陵市民センターまでお問合せくださいませ。→0569-34-4748

さて、話題はガラリと変わりますが
皆さんは「失くし物」や「忘れ物」は多い方でしょうか?

ここ南陵市民センターにも、ご利用者様の数々の失くし物・忘れ物が保管されておりますが、
(保管期間は3ヶ月とさせていただいております。)
もしかしたら近い将来、この「失くし物が、無くなる日」が来るかもしれません。

(想像通りのくだらない話でございますので、お忙しい方はこの先は読まないでくださいね!無視しましょう!)

と言いますのも、
スマートフォンに始まり、スマートウォッチ、スマートTVなど、
最近はスマートの名のもとに、なんでもネットに繋がりスマホで管理できる時代になってきております。

ネットに繋がりスマホで施錠や電気・空調のON・OFFの操作ができる「スマートハウス」や、
目的地までの道順を教えてくれる「スマートシューズ」、Googleグラスのような「スマートメガネ」、自動運転の「スマートカー」など、まだまだこれは序の口で、
今後は「IoT時代(Internet of Things)」と言われるように、
洋服などの身に付ける物だけではなく、食品や脳、人体までもがネットに繋がるようになると思います。(スマート公民館もできるかもしれません。)

そうなった時、まず最初に無くなるのが「失くし物」ではないでしょうか。

何がどこにあっても、ネットにつながっている限り「検索」すればありかはわかりますよね。

なんでもどこにあるかわかってしまう…。
冷静に考えると少し不気味な話ですが、(“最近話題の文書”などは一発です!)
でも便利という言葉に押し切られ、きっとそうなっていくのでしょう。

そう考えますと、逆に“失くし物ができる”というのは、この時代に残された「良き文化」かもしれません。

と、自分に言い聞かせながら、

本日も、見当たらない「名詞入れ」を探すため、カバンの中身をすべて出している次第でございます。

はぁ、「スマート名詞入れ」なら一発なのに。

皆さまも“まだまだ”、失くし物にはお気をつけくださいませ。

(ちなみに私のカバンの中身はこんな感じでした‥。)
(上段左から、カードケース、財布、図書館で借りている本、
中段左から、ラジコン操縦士手帳、スペースペン、目薬、フリスク、リップクリーム、プロペラ、
下段左から、接続コード、イヤフォン、歯ブラシ、マスク)

[佐々野]