突然ですが、このトリさんの名前、どなたかおわかりですか?

今朝、公民館の北出口にじーっとしているのを佐々野さんが発見。
かわいいけれど、元気がない。動かないので心配。
時間がたったらその場にはいなかったので、生きたのかな?寝てたのかな?

トリの名前を調べてもわからず。「ヤブサメ」って野鳥にに似てるけど、どうも違うような・・・。
どなたか、お詳しい方おられましたら教えてくださいませ!

さて、7月ももうすぐ終わり。
なので今月をふりかえってみようと思います。
南陵主催イベントも多目でしたがあちこち修繕が必要なところもけっこう進みました!

この建物が建ってから35年目ですから、直すところがどんどんでてあたりまえです。

まず、今月なおったところで大きいのが“体育館の暗幕カーテン”
今まで長い間たいへんたいへんご不便お掛けしましたがあちこち外れていたりレールが壊れているところや破れの修繕が完了しました!これでバレーボールの試合の時も真っ暗に出来ます。(棒や洗濯ピンチでカーテンをつまむことをせずとも)

そして、料理室の水道蛇口も直りました!ぴかぴかです。


老朽化でぐらぐらしてしまって水を使っている時も倒れてしまう使いにくさでしたが、これからは気持ちよくご利用いただけます。
水回り関係の方でしたらおわかりかもしれませんが、この蛇口、結構特殊な形です。
曲げて倒してシンクにパタンとふたをするとテーブルになる使用の調理台なのです。
同じものが廃版でもう手に入らずこのようになりましたが、ご了承ください。

最後に網戸。
講義室のやぶれていた網戸がなおりました。
今年はアシナガバチがとても多いですが、いろんな虫が網戸の隙間から入ってくることももうないですね!

地味によくなっていっているな、と振り返ってみた7月のおわりでした。

写真・文 北