台風のため公民館は避難所となりました。

避難希望の方はどうぞ南陵公民館をご利用下さい。

20:42ー> 風がかなり強くなって、外からひゅうひゅうとガタガタの音が聞こえて、更にその強い風で発生する振動も少しずつ事務室まで届いています。

先日防災キャンプは中止になりましたが、代わりに自分がいまマイ防災キャンプを開き、災害時のアトモスフィア を少しだけ味わっています。公民館は通常の部屋貸出しなどという機能より台風の暴風の事情により避難所に変わりました。公民館が災害時にも備えてあることをわかります。いつもあまり触らないものがこんなときに意識し始めます。防災倉庫、その中の災害用の飲料水、非常食、マット、毛布など、更に用意しないといけないものがろうそくやライターだったり、古新聞やタオルだったり、準備はいろいろとあります。何が起こるのか予想するのが難しいのですが、できるだけいろいろと準備しておいた方がいざのときのびっくり度が下がり、落ち着いた心のままで行動することができます。
そしてのやさんと河合さんに進められたように、台風が来る事前に私も近くのお店でお菓子を買うようにしっかりと覚悟をしてきました。体の良い調子をキープするのが一番大事かもしれません。お腹が空いて力が出なくて、普段でもそうですが、いざのときに更にどうにもなりませんので、常に気を付けましょう。

尚、元気モリモリプロジェクトの努力も倍の強度で肌で感じています。雨水タンクこの数日の雨で満タンに、更にそらぴーもこの数日間では日射しが少なかったが電気が順調に溜まっているので、節電のときに役に立ちます。

常滑市のホームページにも書いてありますように「緊急時以外は外出を控えてください」。万が一の場合はくれぐれもお気を付けてお出かけ下さい。

Gyula