こんにちは!
3月におこないます、みつばち講座その②のお知らせをさせていただきます。

 

みつばちは個人の畑や、お庭で趣味として飼うことができます。(周りの環境により左右されます)

「みつばちを個人で飼育してみたいけれど、いったいどうやって飼い始めるの?」

「蜜を集めにいくときの行動範囲は何Kmくらい?」

「飼育の許可とかって必要?」

「市街地でも飼えるの?」

 

さまざまな疑問があるかと思いますが、
そんな疑問をお持ちの方、蜜蜂を飼ってみたい方に向けて
南陵市民センターで在来種「日本みつばち」の飼い方についてのお話し会を開きます。

参加無料ですのでお気軽にご参加ください。

———-内容——————————————————————————–

講師に白金丈英さんをお迎えし、みつばちのこと、環境のことなどを学びたいと思います。

春は蜜蜂が巣別れし新しい群れが住処を探して旅立つ季節です。

飼育スタートのための第一歩である分蜂群を捕獲するコツ
西洋蜜蜂との違い、みつばちの習性などを、
実際に養蜂道具を見ながら初めての方にもわかりやすくお話していただきます。

南陵市民センターでは2016年4月から日本みつばちの保護と観察と学びを目的に、敷地内の巣箱でみつばちの飼育にとりくんでいます。

当日、蜂や天候などのコンディションが良い場合、飼育中のみつばち巣箱見学もしていただきます。

最後に質疑応答タイムも設けますのでみつばちに関する質問大歓迎です。


 

 

開催日時:2018年3月17日(土)12:30開場 13:00~16:00
参加料:無料
お申込み:不要
持ち物:メモ帳、筆記具、(撮影したい方は、カメラ)
対象:どなたでも
主催:南陵市民センター みつばちのおうちプロジェクト
お問合せ:0569-34-4748 (担当:北)

 

 

主催:愛知県常滑市南陵市民センター
(南陵公民館・図書分館・サザンアリーナ・テニスコート・南陵の森)開館時間:(9時~21時半・月曜休館)

写真・文:北