こんにちは。本日も寒いです。

過去のこの日記を読み返してみますと、
〝冬に「寒い」と書く回数〟と、〝夏に「暑い」と書く回数〟では、確実に「暑い」の方が多いので、
常滑は、夏の暑さに比べれば、冬の寒さの方がまだ「まし」だということでしょうか。
(‥と、毎日自分に言い聞かせて耐えております。)

しかし春が待ち遠しいですね。

春に向けての支度ではないですが、
南陵公民館では昨日より「みつばちの巣箱作り教室」の参加申込みの受付を開始しております。
しかし現時点ですでに残り一枠となっております。
ご興味ある方はお早めにお申し込みくださいませ。⇒0569-34-4748

さて、そのミツバチに関しまして、
先日より事務所内で「怪文書」‥と言いますか、
「謎のメモ」が出回っております。

「ミツバチ ○○○○(名前) △△-△△△△(電話番号)」

(巣箱作りの申込み希望者かな?)
(それともミツバチに関しての問合せかな?)
(名前と電話番号まで書いてあるので折り返した方がいいのかな?)

どうも盛田さんが残したメモのようですが、
電話でご本人に確認したところ「その内容のメモに少し記憶がない‥」とのことでした。

そもそも物事を忘れない為にメモるのですが、我々が人間である以上、こういうことも起こります。

この問題を防ぐには一体どうすれば良いのか?

メモった内容を、また別のメモにメモるとか?
あー、でもそのメモのメモの内容を忘れてしまったらどうしましょーっ!!
メモのメモのメモ。そして更に忘れない為にメモのメモのメモのメモのメモnおくぁwせdfrgtひゅじこlp;‥あああああああああああああ‥!!!!!

と、頭を抱えていると、盛田さんから電話があり、

「もしかしたらそのメモ‥、一枚のメモ用紙に書いた、複数の覚え書きが混在しているかもしれません。」

とのこと。

え?つまり、、

「ミツバチ」と、

「○○○○(名前) △△-△△△△(電話番号)」は、

別のメモってこと??

・・・。

大変お騒がせして失礼いたしました。

皆さま、平和な週末をお過ごしくださいませ。。

(※ちなみにスタッフ間での引継ぎは、ちゃんとした共有メモがございますのでご心配なく~)

[佐々野]