「トントントン♪」「ウィーーン‥」
美術工芸室から、木工の気持ち良い音が聞こえてきます。

そうです、本日2/17は「みつばちの巣箱作り教室」を開催しております。

今回で3回目となる「みつばちの巣箱作り教室」ですが、
講座の進行具合や助けてくださる仲間を見ていると、
着実に「みつばちの輪」が広がってきているように感じます。

さて、みつばちと言えばどなたでも「はちみつ」が頭に浮かぶのではないでしょうか。

その「はちみつ」ですが、(先日のカカオに続き!)「スーパーフード」として、デヴィッド・ウォルフ氏の著書「SUPER FOODS」の中でもトップテンの一つとして紹介されています。

日本スーパーフード協会によりますと、「スーパーフード」とは、

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

と定義づけています。

スーパーフードとしての「はちみつ(BEE PRODUCTS)」について、
もっと詳しく知りたい方は、デヴィッド・ウォルフ氏の著書「SUPER FOODS」をお勧めします。

日本ミツバチに関わるということは、
「地球環境にもよく」「可愛いみつばちに癒され」「更に美味しく」「健康でいられる」と、なんだか良いことばかりですね。

講師の白金さん、お手伝いしてくださる竹内さん、斎藤さん、
そしてこの講座を開催してくれる北さん、いつもありがとうございます。

[佐々野]