こんにちは。

本日も外は風が吹き荒れておりますが、
日差しはとても暖かく、確実に春を感じます。

春はお祭りやお花見、分蜂や発芽など、人も動物も植物も活動的になる季節。

その後に控える夏(に遊び倒す!)ためにも、日々の健康な身体作りが重要となってまいります。

健康診断を月末に控え、私事ですが体調管理をしているのは先日の日記にも書きましたが、
最近は食べ物の質に気を付けると同時に、睡眠の質も上げたいと考えております。

睡眠はその質を上げることによって、短い時間でも充分になり
睡眠時間が短くなれば、それだけ活動時間が長くなりますので、
その分遊びでも勉強でも好きなことに時間を費やすことができます。

やはり食べ物も睡眠も、量より質が大事だなぁと感じます。

睡眠の質を高めるためには、
寝る前に少量のたんぱく質(生はちみつとか)を摂ったり、
白い光(ブルーライトをカットしてないスマホやタブレットの光など)を5分以上浴びない、
激しい運動やカフェインを避けるなど、いろいろな方法がございます。

質の高い睡眠をとるためには、
睡眠時間をはじめ、寝つきの良さや、寝起きの良さ、
レム睡眠とデルタ睡眠のパターンなどを知る必要があり、
最近では、その為のスマホアプリ(Sleep Cycle alarm clockなど)もあります。

アプリを起動すると、
寝ている間にあなたのスマホのマイク機能があなたの睡眠の質とパターンを追跡、グラフ化、
さらにアラームをセットしておくと、”セットした時間に一番近い、眠りの浅いタイミング”で起こしてくれるのです。(寝起き抜群です!)

私もこのアプリを使い、睡眠を把握・コントロールしようと試みたのですが、

ですが‥、

そもそもこのアプリ、
(マイク機能で私の「寝息」からデータを取っているのか?)
(それなら同じベッドルームで寝ている家族の寝息の影響はないのか?)

とか‥、

(ヤバイ、今日はなかなか寝付けない‥!)
(今夜こそは高品質の睡眠データを叩き出すぞ!)

などなど、、

このアプリを使用することによっていろいろな雑念が生まれなかなか寝付けず、
結果的に眠りの質を落としてしまうという本末転倒ぶり。

昨夜の「Sleep Quality」も「71%」でした‥。

うーん、先ずはメンタルから鍛えなおさないとダメそうですね。

ふー、、、

皆さま、質の高い睡眠で、健康な週末をお過ごしくださいませ。

[佐々野]