こんにちは。
暖かい一日ですね。

畑や家庭菜園をしている方にとっては待望の季節ではないでしょうか。

ここ南陵市民センターの「Share Seeds Box」にも、
毎日たくさんの方が「たね」の交換に訪れています。

「以前こちらでたねを頂いたので‥」と、
自家採取したたねを置きに来てくれる方や、

「育ててみて、たねが採れたら持ってきます。」と、
たねを持って行ってくれる方、

中には、
「こんないいことをしてくれて、ありがとうございます。ずっと長く続けてください。」と、
受付で直接、感謝の言葉を残していってくださる方もいて、

公民館のすることで、こんなに感謝されることもなかなか珍しく(?苦笑)、
素直にとても嬉しい気持ちになります。(携わってくれている皆さま、ありがとうございます。)

この「Share Seeds Box」を通じて、
本当に幅広い年齢層の地域の方々が交流しておりますが、
直接的な人の関わりが少ないところも、今の時代に合っているのかもしれません。

世間では「オーガニック」や「無農薬」など、(育て方)に注目が集まっておりますが、
それよりも重要なのは「土(環境)」であり、
さらに影響が大きいのは「たね(DNA)」であることは、
人間の成長を見ていても感じます。

お近くにお立ち寄りの際は是非「Share Seeds Box」を覗いて行ってくださいませ。

よい週末を!

[佐々野]