こんにちは。

Wikipediaで「サンプリング」と調べると、

「音楽におけるサンプリング(英: sampling)は、過去の曲や音源の一部を引用し、再構築して新たな楽曲を製作する音楽製作法・表現技法のこと。」

と書いてあります。

ミュージシャンよりもDJが、
デザイナーよりもスタイリストが活躍している昨今ですが、
(ちなみにトップDJのCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)の2017年の年収は4850万ドル(約53億円)だそうです!)

「サンプリング」の力が重要なのは、
何も音楽やファッションの世界だけに限った話ではありません。

あの「アップル」を見ても、
コンピューターエンジニアのスティーブ・ウォズニアックより、
技術を構築し、iPhoneをつくったスティーブ・ジョブズの方が、
遥かに活躍し、名を残しました。

そして極論的に言ってしまうと、この「サンプリング」の力は、
「自分の人生」「ライフスタイル」を構築するのに重要な役割を果たします。

「モノ」や「情報」などの選択肢(音源)が溢れかえったこの時代に、
「自分は何を選択(引用)し、どの様な人生を送って(再構築・表現)いくのか?」

そんな「時代を生き抜く力」を学ぶ講座、
NIE「新聞の切り抜き作品講座」は、現在参加申し込みを受け付けております。

■講座名=[NIE]新聞切り抜き作品講座
■開催日時=2018年6月24日(日) 9時30分~12時30分終了予定
■場所=常滑市南陵公民館 講義室 (常滑市苅屋字加茂151番地)
■内容=講師の先生に教わりながら、新聞を使って切り抜き作品作りにチャレンジしよう!
「新聞切り抜き作品」とは、関心のあるテーマにあった新聞記事を切り抜いて集め、模造紙(B紙)にレイアウトよく貼り付けた後、見出しや自分の意見、感想を書き入れて完成させた「世界で自分だけの新聞」のことです。
■対象=全年齢(小学生以下は親子で参加。)
■定員=15組(先着順)
■講師=NIE事務局 NIEコーディネーター岩井伸江さん
■持ち物=「自分の好きなテーマに沿った」最低20枚以上の新聞記事の切り抜き。
■参加費=無料
■申込期間=~6月17日(日)
■問合せ=常滑市南陵公民館0569-34-4748

ご興味ある方は、ぜひご参加くださいませ。

[佐々野]