皆さんこんにちは。

本日の常滑は暑すぎず、風も爽やかで、
年間で見ても上位にランクインするような、気持ちの良い気候ですね。

ただ明日は雨が降るそうで、野外での遊びが制限されます。
アウトドア好きには残念ですが、次の晴れを待ちましょう‥。

ちなみに皆さんは、雨の日はどの様に過ごされていますか?

私は雨=部屋で読書をしていることが多いのですが、、、

最近、同僚や家族、友人との会話の中で、

「ネットのニュースサイトで見たんだけど~」や、
「誰々のツイッターで見たんだけど~」と、話しはじめる情報より、

「誰々が書いた○○って本に書いてあったけど~」と、はじまる情報の方が、
聞いていて(話していて)、質(信憑性や説得力など)が高く感じる機会が増えました。
あらためて、「本」の力って素晴らしいですよね。

そしてさらには、
「何月何日の、○○新聞の朝刊に書いてあったけど~」と、
「新聞」から始まる情報は、「ネット」から始まるそれよりも、遥かに質が高く感じます。

これは、「ファストフード」や「ファストファッション」のように、
ネットの情報も「ファスト化(手軽で簡単だけど、質は劣る)」しているということなのでしょうか。

それとも、
6/24(日)に開催予定の<NIE新聞切り抜き作品講座>の参加申し込みが、
思いのほか増えていかない現状に焦りを感じた私が、
なんとか無理やり「新聞って良いよね~!」みたいな雰囲気を作っているだけでしょうか。

後者でしょうね、絶対に。

という訳で、<NIE新聞切り抜き作品講座>のお申込みがまだの方は、
ぜひ南陵公民館までご連絡ください。→0569-34-4748

※自宅に新聞が無いけど参加をしたい方は、事前に公民館にご相談ください。
(多少の古新聞のストックがございます。)

■講座名=[NIE]新聞切り抜き作品講座
■開催日時=2018年6月24日(日) 9時30分~12時30分終了予定
■場所=常滑市南陵公民館 講義室 (常滑市苅屋字加茂151番地)
■内容=講師の先生に教わりながら、新聞を使って切り抜き作品作りにチャレンジしよう!
「新聞切り抜き作品」とは、関心のあるテーマにあった新聞記事を切り抜いて集め、模造紙(B紙)にレイアウトよく貼り付けた後、見出しや自分の意見、感想を書き入れて完成させた「世界で自分だけの新聞」のことです。
■対象=全年齢(小学生以下は親子で参加。)
■定員=15組(先着順)
■講師=NIE事務局 NIEコーディネーター岩井伸江さん
■持ち物=「自分の好きなテーマに沿った」最低20枚以上の新聞記事の切り抜き。
■参加費=無料
■申込期間=~6月17日(日)
■問合せ=常滑市南陵公民館0569-34-4748
よろしくどうぞ。

[佐々野]