こんにちは。
朝は少し冷えましたが、気持ちの良い天気になりましたね。
室内より、屋外の方が心地よい季節です。

外に出て、日を浴びて、風を感じ、
鳥の鳴き声やみつばちの羽音をききながら、
緑の草花を眺めていると、大変癒される気がします。
自然はよいですね。

そして自然と言えば、最近自宅では
「アフリカの大自然」的な”動画を観ること”がマイブームなのですが、、汗

特に目を奪われてしまうのが、肉食動物の狩りのシーンで、
襲われる草食動物はとても可哀想にみえるのですが‥(これも自然の一部です。)
肉食動物たちは、
とにかく美味しそうに、最後まで無駄なく食べます。

そんな映像を観た後、職場に来て
「しろたろう(ヤギ・4才)」を眺めていると‥

なんだか‥、とても‥、、

‥美味しそうに見えます‥。(妄想)

まるで自分が肉食動物になった気分です。(妄想)

当の本人(しろたろう)は、そんな妄想を抱かれているとは知らず、

「ポリッ、ポリッ、ポリッ!」

と凄く食感の良さそうな、草を食む音を出しながら、
一日中、ひたすら口を動かしています。とにかく美味しそうに。
毎日のようにしろたろうの食べる姿を観察していると、
「好きな草」や「好きじゃない草」がわかってきます。
くどいようですが、好きな草は本当に美味しそうに食べます。

気が付くと今度は私は、草むらを見つける度に、
(あ‥、あの草「好きな草」だ‥。美味しそうだなぁ‥。)とか、
(うわぁ‥、この刈った草捨てちゃうの?勿体ないな‥。)とか、
まるで自分が草食動物になった気分です。(妄想)

正直、、
そんな「人の食べているものが、何でも美味しそうに見えてしまう」自分が、
恥ずかしいです‥。

コアラほど、「一生ユーカリ。一択。」
のように、(古い意味で)男らしくはいかないにしても、

せめて健康に悪いものは食べない。とか、
深夜に食べ過ぎない。とか、
そろそろ自制心を持って食事を選べるようにならないと‥。

と、今日も自然に癒されながら、自分を戒めるのでした。
まだ休みボケかな。おわり。

[佐々野]