こんにちは、大変良い天気ですね。
今年も暑い季節がやってまいりました。

そろそろ蚊も出てきますので、
玄関とリビングに網戸を作るように、奥さんから急かされる毎日です‥

しかし私‥、恥ずかしながら生まれてこのかた、
一度も網戸を作った経験がございません‥(ん?普通か。)

以前、作り方は大地先生(モリプロ)に教わっているので、
なんとか夏までには完成させたいと思います。

この様に、
(上手い下手は別にして、)自分で何でも作るようになると、
作ることのできそうなモノに、お金を払う(ために働く)ことが「無駄」なように感じてしまいます。

逆に働いて、お金持ちになって、何でも買えるようになると、
お金で買えるモノに、時間や労力をかけて作ることが「無駄」に感じるのでしょう。

ネットで「無駄」の意味を調べると、
「役に立たない(余計な)こと。効果・効用がないこと。」とありますが、
無駄なことは個々の立場や価値観によって違うので、
簡単に人が他人の何かを「無駄」だと決めつけることはできません。

本日も、メーラーの空き容量が少ないため
「無駄」なメールを削除しようと過去のメールをチェックしていたところ、
もうとにかく無駄なメールだらけでして‥、
とくにショッピングサイトからの広告メールの多さにげんなり‥。

あまりにも多くの広告メールは無駄だと思い[配信停止]にしました。

すると、

「メールの変更を保存しました。
確認のEメールが送信されますので、変更内容をご確認ください。」

ですって‥。
メールが無駄だから配信停止にしているのに、確認のEメールが送信されますって。

簡単に人が他人の何かを「無駄」だと決めつけることはできないものですね。

ふー
無駄な日記を書いてしまった。

皆さま、有意義な週末をお過ごしくださいませ~

[佐々野]