皆さんこんにちは。
何だかパッとしないお天気が続いております。
梅雨だから仕方がないのはありますが、
天気が安定しないと、メンタルも含めた体調も安定しませんよね。

特にこの時期のように日照時間が少ないと、体内でのビタミンD3の生成量が下がり、
風邪などに対しての抵抗力も下がると言われております。
皆さま、体調管理には何卒お気を付けくださいませ。

そういえば、体調管理と言いますと、5月13日の日記に、
「3月に受けた健康診断の結果が何だか変だ。」と書いたことを思い出しました。
検査結果の判定内容をよく見てみますと、

「D:治療を必要としますので、医療機関を受診してください」
「E:精密検査を必要としますので、医療機関を受診してください」

となっており、
「治療」と「精密検査」では、治療の方が重篤なのでは?
つまり
評価順が、A⇒B⇒C⇒「E」⇒Dなのではないか?という疑問が生じた話です。
(ちなみにこの時の私の検査結果が、数値は改善しているのに、評価がDから⇒Eへと転落‥納得いきませんでした。)

そしてついに先日、検査を受けた病院にこの結果と評価順について問い合わせてみました。

そして頂いた答えが‥

A⇒B⇒C⇒「E」⇒D。とのことでした。

「イーの方がいーです。」(Eの方が良い。)

と言った後、

「あっ、いえ、その、」
と、なんだか電話のお相手が照れている感じが伝わってきて‥、
それ以上は何も聞けませんでした。

通常だと、
A⇒B⇒C⇒D⇒Eの評価順になる気がするのですが、
人の先入観は恐ろしいですね。

皆さまも、体調管理及び、検査結果の解釈にはくれぐれもご注意くださいませー
[佐々野]