こんにちは。
久しぶりに雨が止み、絶好の文化祭日和になりましたね。
本日はお隣り南陵中学校でも「南陵祭」の初日、文化祭が開催されております。
私も午前中に少しだけのぞかせて頂きました。
ありがとうございました。

生徒の皆さん、まだ子どもらしさを残しつつも、
30年前の私の中学生のころと比べると、確実に「進化」していました。

舞台にあがる生徒たちからは、
この日のために練習を重ねたとわかる「熱意」がしっかり伝わってきて感動しましたが、
それと同様に、
文化祭全体をステージの裏方で支えている、実行委員の生徒たちの「冷静」さにも大変感心しました。

決して自己満足だけでは終わらず、
会場全体を楽しませるような司会進行や、客席での飲食もOKだったのでしょうか?
「来場者の視点」でも文化祭が見えているように感じ、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
文化祭全体が俯瞰視できているようで素晴らしかったです。

また(変な言い方ですが)、いわゆる「やらされてる感」もまったく感じられず、
生徒の皆さんが「積極的」に文化祭を「楽しんでいる」ように見えたのも印象的でした。
裏方のさらに裏に、先生方の多大な協力があるのでしょう。

やっている側が真剣に楽しんでいると、見ている側も真剣に楽しめますよね。
短い時間でしたが、改めていろいろ学ばせて頂きました。
感動をありがとうございました。

[佐々野]