おはようございます。
本日は火曜日ですが、当館は昨日(祝日)の振替休館日を頂いております。
ご利用者の皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、
また、明日からのご来館をお待ちしております。

さて、爽やかな秋晴れが続いてますね。

庭で小さな畑(今年はオクラ、大葉、トマト、落花生、さつまいも、里芋、ホーリーバジルなど)をしたり、ミツバチを飼ったりしていますと、
今年のような長い梅雨や、つい先週までのような秋の長雨が続くと、

特にそれが生物にとって、成長や収穫の重要な時期と重なると、

大変「絶望的」な気分になります。

(くそ‥、また今日も雨か。)
(こんなに雨ばかりじゃ今年は不作か‥)

しかしいったん雨が止み、今のように秋晴れが続くと、
再び花は咲き、ミツバチは蜜を集め、立派な実がみのります。

(収穫前に晴れて、今年はよかったな。)

ちなみに昨年は逆のパターンで、、
収穫直前まで「過去最高」と浮かれていましたが、
台風の被害で想定の半分以下の質と量‥。まさに絶望です。

結局は畑とかミツバチとか、自然を相手に行う活動は、
終わってみないと最後まで結果はわからない。

途中、雨が続いたくらいで絶望的になっても、
晴れが続いたくらいで浮かれてもいけない。

何事も冷静に受け止め、全体を俯瞰視する必要がある。

と、この数年の自然観察から学びました。

そしてこれらの教訓は、
人の人生においても大変重要なことで、

少し嫌な時期が続いたくらいで絶望的になっても、
そして
良い出来事が続いたくらいでも浮かれてもいけない。

何事も冷静に‥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休前の浮かれている自分に、なんとか言い聞かせるのでした‥えへへ♪

今週も楽しい一週間をお過ごしくださいませー。

[佐々野]