皆さんこんばんは。
本日はクリスマスイブ、当館の年内開館日も残すところ4日となりました。
いよいよ2019年が終わりますね。
皆さんにとってこの一年はいかがでしたでしょうか?

楽しかったことや、悲しかったこと、
初めての体験や、習得したことなど、
皆さん各々がいろいろな経験した一年だったのではないでしょうか。

ちなみに知多半島に引っ越して来て7年目の私は、
シュタイナーではないですが、やはり物事や計画は、7年単位で考えるとそれなりに上手くいくなぁ。という印象の結果が出た一年でした。また次の7年先の目標を立てたいと思います。

さて本日は、そんな私が今年を振り返り、「私的に驚いたことベスト3」をここで発表したい思います。

ここからはお暇な方だけ読んでくださいね~、メチャメチャくだらないですから!笑

まずは3位、
・映画スターウォーズに出てくる「スカイウォーカー」が、人の苗字だったこと。
「スカイウォーカー」って完全に”パイロット”みたいな肩書きだと思ってました。
ちなみに「パルパティーン」も苗字だった。

次に2位、
・自転車屋さんにパンク修理に行ったら、合計8,000円払って前輪がなくなったこと。
紆余曲折あり、おかげで自分でパンクを直せるようになりました。

そして1位!
・アップルウォッチのベルトが、裏表逆だったこと。
購入して1ヶ月、すぐに手首から外れてしまうアップルウォッチが、アスファルトに落下し破損。
これは不良品じゃないか?と、Appleに問合せしようとしてホームページを見ていたその時‥
ホームページにあるアップルウォッチの写真をよく見ると、ベルトが完全に裏表逆。
‥それは外れるよね‥。

今年も残り1週間、これ以上の驚きがあるのでしょうか?
まだまだ気が抜けませんね!
以上、マイベスト驚き2019でした!

ハッピーホリデーズ!

[佐々野]