こんにちは。
本日は建国記念の日ですね。
天候にも恵まれ、絶好の「遊日和(あそびより)」。
お休みの方が羨ましいです。

しかし一歩外に出てみますと、
感染症のニュースの影響なのか、
市内の大型商業施設は普段と比べてほとんど人が歩いておりません。
外出が不謹慎なくらいに感じます。
確かにどこに行っても感染症の話題で持ちきりですし‥。

そしてこの状況に追い打ちをかけるように、
最近は「花粉症」の話題もチラホラ聞こえ始めました。

ただでさえ「マスク不足」が深刻な今、
到来する花粉症シーズンが不安な方も少なくないのではないでしょうか。

本日はそんな不安を少しでも和らげることができればと思い、
私が昨年「花粉症を治した」方法(本)を紹介します。

それはこちら。
溝口徹先生の「花粉症は1週間で治る!」です。

こちらの本によりますと、
①タンパク質をとる(ただし、乳製品は控える)
②質の良い脂質をとる
③糖質は控える
④ビタミンDを摂取する
⑤腸内環境を整える
⑥女性は鉄、男性は亜鉛をとる
⑦摂取量のポイントは、体にとって理想的な量であること

以上に注意すれば、花粉症が治るというのです。

そして実際に試してみた結果、
毎年あんなに酷かった花粉症が嘘のように治ったのです。

もちろん私に効いた処方がすべての人に効くとは考えられませんし、
世界には私以上に辛い花粉症で悩んでいる方がいるのも簡単に想像できます。

なので話半分くらいに聞いてくれると気が楽です。笑
それでもお試ししてみたい方は
ぜひ図書館で件の本を借りてみてくださいね。

皆さま、よい祝日をお過ごしくださいませ。

[No More 花粉症 佐々野]