皆さんこんにちは! 南陵公民館の佐々野です。

2019年2月10日に開催した「モリプロファイナル」までの約3年半、
実行委員やスマイルコネクト(日本福祉大学)、そして市民の参加者の皆さんと一緒になって
南陵の森を”災害時にも機能する遊び場”にかえる「元気モリモリプロジェクト」。
関わってくれたすべての皆さんはお元気でしょうか?

プロジェクト発足当初、可愛らしい幼児だった子どもたちは小学生になり、
生意気な小学生だったあの子たちは立派に中学校を卒業し、
大学生だったスマイルコネクトのみんなも社会人に。
時が過ぎるのはとても早いものです。

ちなみに私は”モリプロ”以後、
自宅を修理したり、ニワトリ小屋を作ったりと、
DIYが趣味~とまでは言いませんが、
なんでも自分で作ったり直したりするようになり、
周囲からは”モリプロ病”と呼ばれています。(流木拾ったり‥笑。)

とは言え、
自宅にツリーハウスを作っているモリプロ実行委員長の大地君や、
内海の「時間の森」にツリーハウスを作り始めた副実行委員長のはるま君に比べれば、
まだまだ足元にも及びませんが‥。

すみません、前置きが長くなりましたが、
時の経過とともに、皆さんと作った野外ステージなどが壊れてきました。
モリプロ病の私が一人で直せばよいのですが、
やっぱりみんなで作業した方が絶対に楽しいですよね~!

という訳で、
お花見の季節に、美味しいものでも食べながら、
南陵の森を一緒に修理しませんか?
過去のモリプロ参加者はもちろん、初めての方や、
南陵の森でいつも遊んでるよ~!って方まで、どなたでも大歓迎です◎

「元気モリモリプロジェクト」、一日だけの復活開催です。
ぜひご覧くださいませ。