皆さんこんにちは。
緊急事態宣言下のGW、いかがお過ごしでしょうか。

長期休暇の少ない日本人にとってGWは”ひと時の黄金”ですが、
今年のGWは黄金というよりは、黄色‥、いえ茶色という感じでしょうか。

しかし決して茶色が黄金に劣るという訳ではなく、
むしろ「黄金=お金」「茶色=土」と捉えれば、
お金は食べられませんが、土(からできる食料)があれば、人は生きていくことができます。
逆にお金がどれだけあっても、土(からできる食料)がなければ人は生きていけません。

という訳で今年のGWは、ゴールデンウィーク改め「ブラウンウィーク」とし、
ステイホームをしながら、自宅で土いじり(畑仕事)をするのはいかがでしょうか。

都市在住で周りに土がない方はプランターで、郊外在住でお庭がある方はお庭で、
もっと本格的に始めたい方は空いている畑を借りて、野菜やお花のたねをまくのです。

少しでも自分で食べ物を作るようになれば、生産者の気持ちがわかり消費の仕方も変わるかもしれませんし、今後訪れると囁かれている世界恐慌の際にも食料の足しになるかもしれません。
また今から本格的に畑を始めれば、数年後には土が黄金に化けるかもしれません。
何よりも、安全な食べ物を口にできることが嬉しいですよね。

季節的にも種まきには悪くないですし、
これを機会に毎年のGWをBWにしてしまうのもありかもしれませんね。

GWはひと時の黄金ですが、
BWは一生の黄金をもたらしてくれる可能性を秘めているように感じます。

[佐々野]