こんばんは。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

コロナによる自粛期間が終わり、だいぶ日常が戻りつつあるように感じます。
しかしすべてが元通りという訳にはいきませんよね。

ソーシャルディスタンスなどの”新しい生活様式”をはじめ、
この機にライフスタイル全般を見直した方も少なくないのではないでしょうか。

先日もこの日記に書きましたが、
私もステイホーム中に行った断捨離の一環として「人間関係」も整理すべく、
iPhoneに入っていた連絡先を約90%削除し、80件程に絞り込みました。(目標は50件以下!)
これで少しは安心、”過剰な繋がり”は感染リスクを高めますよね。

しかし浮かれていたのも束の間‥

連絡先を削除したiPhoneがまるで怒っているかのように、
凄い勢いで内臓バッテリーが膨張し始め、ついには本体を中から押し開けてしまったのです。

以前からよくリチウムイオン電池が膨張したり爆発したりというニュースは耳にしていましたが、
まさか自分のiPhoneがそうなるとは夢にも思っておらず、
現にiPhone3Gの頃からずっと使用していますが、こんなことは初めてでした。

普段でしたら迷わずアップルストアで修理してもらうのですが、
コロナのせいですかね‥、何を血迷ったか自分で修理することにしてしまいました‥。

これがやってみますと想像以上に「簡単」で、しかもコストも「めちゃ安」でした。
YouTubeで検索すれば、交換方法の動画も多数ありますし、
バッテリーや専用工具もAmazonで買えちゃいます。
(ちなみに私のiPhone7plusのバッテリーは、工具付きで2000円以下で購入できました!)

慣れてしまえば、作業時間は数十分で済みますし、
何と言っても普段こんなにも身近にあるモノなのになかなか中を見る機会がないiPhoneをバラすのは、
好奇心MAXで「楽しい」以外の何ものでもありません!

コロナウイルスはもちろん危険で恐ろしい感染症ですが、
それによる自粛やステイホーム等の行動は、
人に(よっては)新しい生活様式を通り越した新しいライフスタイルを与えてくれたように感じます。
やはりすべてが元通りとはいきませんよね。

という訳で、iPhoneのバッテリーが膨らんできてお困りの貴方、
この機会に自分で修理してみるのはいかがでしょうか?
スマホに対する理解が、少しだけ進みますよ!

もちろんすべては自己責任でお願いしまーす!

   
[佐々野]