こんにちは。

本日も雨のため蒸し暑い一日ですね。
こんなに蒸し暑いと、しんどいですよね‥マスク。

当館でもご利用者さまにはマスクの着用をお願いしておりますが、
街中ではノーマスクの方もチラホラ見受けられるようになってきました。

本日7月4日はアメリカの独立記念日で、
トランプ大統領も「Mount Rushmore」でスピーチをしていましたが、
集まった多くの人たちの画像を見てみると、
マスクどころかソーシャルディスタンスも守っていないように思えます。

NYTimesより

NYTimesより

GUARDIA MEDICALのHPを見てみますと、一言でマスクと言いましてもタイプによって機能も様々なようです。
ちなみにウイルスの防御率が95%あるのは、KN95、サージカルマスク、FFP1マスクの3種類で、
活性炭フィルターマスクは10%、
布マスクのウイルス防御率は衝撃の0%‥、
スポンジマスクにいたっては”Fashion Use”と書かれています。
参考(https://guardiamedical.com/blogs/news/mask-protection-efficiency-infographic)

日本には「マスク警察(マスクをしていない人に対して、所構わず怒鳴り散らす人を差すらしい。)」という言葉も存在すると聞きましたが、(本当かな?)
そもそもは「新型コロナウイルス感染症拡大防止」という大きな目的のためのマスクですので、
場所や目的に合わせて、時にはマスクを外すことも構わないのではないかと思う今日この頃です。
(布マスクやスポンジマスクをつけていても、所構わず怒鳴り散らす方が感染症拡大防止対策としてはNGですよね。)

す、すみません、そうなんです、、
すべては事務室に一人でいる時に、苦しくてマスクを外してしまう私の言い訳なのです。

お許しください、マスク警察さまぁ‥。

 

[佐々野]