こんにちは。
昨日安倍首相が辞任してしまいました。

持病である潰瘍性大腸炎に再発の兆候が見られ、
国民の皆様の負託に自信を持って応えられる状態でなくなった、との理由です。

もともと持病をお持ちの安倍首相が、
高齢者や、持病・疾患のある方に重症化リスクが高いとされている
新型コロナウイルス感染症の対応をリードするのは、
一歩間違えれば本人が命の危険にさらされる、、
私から見れば、戦争とそんなに違いは感じません。
とても勇気や覚悟のいるお仕事だと思います。
7年8カ月の間、大変お疲れ様でした。

このWithコロナ時代、
首相という職業には今まで以上に「健康」が求められますね。

[佐々野]