こんにちは。
連休二日目は風も穏やかで心地の良い天気ですね。

こんな秋の休日にはお出掛けしたい気持ちになりますが、
日本各地で感染拡大している新型コロナウイルスも気になりますし、
「我慢の3連休」などとは言わず、
今後、凶変するかもしれないコロナウイルスに対する
「準備の3連休」にし、健康を整えるのも良いかもしれませんね。

さて全く話は変わりますが~、
本日「11月22日」は何の日か、皆さんご存じでしょうか。

そうです。
日記のタイトルにもある通り、
日本のラッパー「TOKONA-X(トコナエックス)」の命日です。

TOKONA-Xに関してはググればいろいろな伝説(から都市伝説のような話まで)が出てきますが、
何よりもその名前の由来が、彼が住んでいた「常滑(トコナメ)」からというところで、
我々常滑市民としてもなかなか無視できない存在ですよね。

ちなみに約8年前、私が初めて常滑に引っ越してきた時には、
常滑市の情報と言えば「故TOKONA-Xの地元」。くらいしか知らなかったほど、
常滑市の知名度アップに貢献している存在です。
(名前が「トコナX」なんて痺れますよね。)

残念ながら2004年に亡くなってしまいましたが、
それから15年以上経っている今でもこうして人々の記憶に残っているのは、
彼がよっぽどのカリスマを持っていたからに違いありません。

本日は常滑中(名古屋中)からTOKONA-Xの曲が聴こえてくる気がします。
R.I.P. TOKONA-X

[佐々野]