こんにちは。
国会が閉会しましたね。
個人的に注目していた「LGBT法案」も、結局提出を見送る結果に終わりました。

コロナ対策やワクチン、オリンピックの開催に関しては、いろいろな意見があるのは理解できますが、
この「LGBT法案」の反対意見に対しては、どれも差別的で説得力に欠けると感じました。

そんな中、ニュージーランドの元国会議員、モーリス・ウィリアムソンさんが2013年に行ったスピーチが、いま日本で注目されています。

百聞は一見に如かず、動画をどうぞ↓

説得力とユーモアがありますね。
日本でも重要事項の決定に、一日でも早く科学的根拠が用いられるようになる日が来ることを願っています。

ちなみに私はストレートですが、
娘や息子がレズビアンやゲイであっても、ストレートと同じように愛します。(親なら普通の事ですが。)

[佐々野]