皆さんこんばんは。
連日のように晴天が続いております。
畑や田んぼ、DIYが捗りますね。

今年は新型コロナによるステイホームの影響か、
新たに畑や田んぼを始めた方や、
工作、映像、自宅の修繕などDIYを始めたという方をよく耳にします。

またそれと同じくらい、「断捨離」をしました。
という方もよく耳にします。

感染症拡大や不景気など、社会に不安が広がれば、

「なんでもお金をかけずに自分でやろう。(畑、田んぼ、工作、撮影、映像‥)」
「なるべく不必要なものは減らして身軽にしておこう。(断捨離)」

と人が考えるのは当然の流れかもしれませんね。

私も約9年前に起こった「福島原発事故」の時に同様に考え、
それ以来「断捨離(+物をあまり持たない生活)」を進めてきました。

洋服や靴をはじめ、書籍やCD、DVD、オモチャなど、
この9年間で約9割の物を手放してきたのですが、、、

実はまだ「断捨離」の“メス”が入っていないところがあったのです。

それは「スマホの中の連絡先」。

私の中のスマホブームはiPhone4sで終わり、
最近では写真もほとんど撮らなければ、アプリも入れることもありません。
もちろんSNSやゲームもしませんし、着信音もバイブもオフにしてあります。

ところが、「連絡先」だけは無駄に783件‥。
絶対に二度と連絡しない相手や、下手したら誰なのかもわからない相手も。

このコロナ時代に過剰な繋がりは、無駄な接触の機会が増えるので、
本当の意味で命とりになりかねないですよね。

という訳で、連絡先断捨離をいたしました。結果は87件。
スマホが軽くなった気がします。(笑)

第一段階としてはまぁ満足ですが、
できれば次は50件以下、そして50件の“質”にもこだわっていきたいと思います。

皆さんもコロナ対策に、ぜひ連絡先断捨離にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
決して“電話に出ない言い訳”ではないのであしからず。。

[佐々野]