こんばんは。
最近めっきり朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。
日照時間も短くなり、免疫力も落ちやすい季節ですよね。
皆さま健康にお過ごしでしょうか。

私の周りでも、咳や鼻声の方はチラホラ見かけますが、
まだ身近でコロナウイルスに感染した方が見えないのは幸いです。

いつ誰が感染してもおかしくない世界の中で、
各々がアスリート並みに健康に気をつけるのは、今やニューノーマルなのかもしれません。

そんな健康志向が高まる中、本日のBBC NEWSで「McDonald’s to introduce plant-based burgers and fast food」という記事を見ました。
https://www.bbc.com/news/business-54883140

「ファーストフードの巨人マクドナルドが、2021年に「マックプラント」と呼ばれる植物ベースの代替肉のラインを導入すると発表した。」という内容です。

記事の中には、「肉代替品への動きは、主に健康、環境、動物福祉に対する肉の影響への懸念によって推進されてきた。」とも書いてあります。

だからマクドナルドに行くかは別として、
健康のみならず、環境や動物福祉に対する肉の影響と言われてしまうと、
いつかは「肉食」を公言しづらい世の中になるかもしれないな‥
と感じ、肉食(主に魚)の私は今から言い訳を考えることにしました。

ちなみに冬期になり日照時間が落ちると、
体内のビタミンD3生成量が落ち免疫力が下がると言われており、
そのビタミンD3を多く含む食べ物は、
サケ、マグロ、サバなどの脂肪性の魚および魚類肝臓や、
牛のレバー、バター、チーズ、卵黄などと言われていますよー。
(栄養学などの本を開くと大抵書いてあります。)

という訳で、私の肉食はまだまだ続きそうです。

※人体には個人差があるので、健康に関しては信頼できる医師の判断を仰ぎましょう。

[佐々野]